【Pick up記事】M1PRO MacBook Pro 14インチをレビュー

TP-Link Tapo L900-5をレビュー|LEDテープライトでおしゃれデスクにDIY|音声操作など機能豊富な間接照明!

TP-Link Tapo L900-5をレビュー|LEDテープライトでおしゃれデスクにDIY|音声操作など機能豊富な間接照明!

インテリアのおしゃれマストアイテムと言えば間接照明ではないでしょうか。
間接照明を使うだけで部屋の雰囲気がガラッと変わります!

「でも間接照明ってけっこう値段も高いし、場所もとる。」

そんな悩みを解決できるのが【LEDテープライト】です。
LEDテープライトは光らせたい場所に貼って使う間接照明なので、スペースを気にする必要がなかったり、普通の照明では照らせないような演出ができる点が特徴です。

そして今回、ご紹介するのは【TP-LinkのTapo L900-5 LEDテープライト

Tapo L900-5のデスクに導入
デスクでの使用時

Tapo L900-5はただのLEDテープライトではなく、声でオンオフの操作ができたり、気分でLEDの色を変えられる便利なアイテム!それだけではない驚き機能も満載でした。
もしLEDテープライトに興味があれば、本記事のレビューを参考にしていただけると嬉しいです。

今回レビューするTapo L900-5はメーカー【TP-Link 様】よりご提供いただいております。

クリックできる目次タップできる目次

Tapo L900-5の特徴とスペック(製品仕様)

Tapo L900-5 LED点灯の様子

それではTapo L900-5 LEDテープライトの特徴とスペックをまとめます。

Tapo L900-5 LEDテープライトの特徴

Tapo L900-5 LEDテープライトの特徴まとめ
  • 1600万色から調整できるLEDライト
  • 音声コントロールでオンオフができる(Alexa,Google,Siri)
  • 簡単に場所を選ばず取り付けられる
  • 時間指定で自動オンオフができる
  • 明るくて長寿命のLED

最近のLEDテープライトはスマートホーム化されているんですね。
声の操作や時間指定が出来るのはびっくりしました。

筆者

階段の手すりや廊下につけて夜だけ点灯させるのにも使えそう!

Tapo L900-5 製品仕様/スペック

製品寸法5000 × 10 × 1.6 mm
動作環境温度:-15~40℃ / 湿度:10~90%RH
重量57g
消費電力13.5W
LED仕様最高光度:2100mcd / 1600万色マルチカラー
調光1%~100% アプリにて操作
Wi-Fi2.4GHz (内蔵)

スペックだけ見るとなんのことやらですが、とても明るいのに省電力でどこでも使いやすいLEDテープライトです。

筆者

防水ではないので結露だけは気をつけましょう。

Tapo L900-5の開封レビュー

Tapo L900-5 外箱
Tapo L900-5 外箱

それでは実際に開封レビューしていきます。

本記事では、デスクのライトアップにTapo L900-5のLEDテープライトを取り付けています。
もちろんデスク以外のどこでも使えるLEDテープライトなので参考までに見ていってください。

内容物とTapo L900-5の見た目をチェック

Tapo L900-5 内容物
  • LEDテープライト本体
  • ACアダプター
  • コントローラー
  • コントローラー固定用3M両面テープ
  • 説明書
Tapo L900-5 コントローラー

コントローラーは型押しでロゴがあるだけのシンプルなデザインなので、見える位置にコントローラーを設置する場合でもインテリアの雰囲気を崩しません。

テープと電源の接続部分もしっかりと補強してあったり、ロゴが印刷されてあったりと品質の高さはさすがTP-Linkさん!というLEDテープライトです。

設置レビュー|実際にデスクに貼ってみた

今回は僕が一日の大半を過ごしているデスクにTapo L900-5のLEDテープライトを導入してみました。

筆者

それでは、実際に設置までの方法とあわせてレビューしていきます。

Tapo L900-5 接続方法
接続イメージ

まずは、内容物をそれぞれ繋ぎ合わせます。

Tapo L900-5 接続時の注意
向きがあるので注意

LEDテープライト本体とコントローラーを繋ぐときだけ向きがあるので注意です。
写真では分かりづらいですが、両方に矢印があります。(最初これに気づかず少し焦りました。)

Tapo L900-5 点灯の様子
点灯チェック

あとはスイッチをいれるだけで使用できます。
点灯のチェックができたら、実際にTapo L900-5 LEDテープライトをデスク裏に貼っていきます。

Tapo L900-5 貼り付け部分の掃除
ウェットティッシュと乾拭きで貼る部分を清掃

まずはTapo L900-5 LEDテープライトを貼る箇所のホコリと汚れをとっていきます。
汚れているところに貼ると剥がれやすくなるので注意しましょう。

Tapo L900-5 貼り付けの様子
側面と下側の2重貼り
Tapo L900-5 貼り付け折返し
往復箇所の貼り方

Tapo L900-5のLEDテープは5mに対して、今回使用するデスク幅は140cmでLEDテープが余ってしまうのはもったいなかったので、デスクの側面と下に往復させて2重に貼り付けました。

LEDテープライトを方向転換させる際は折り曲げると、中で断線してしまうのでふわっとさせましょう。

筆者

不格好ですが裏側で見えないので許容範囲です。

切断箇所
余ったLEDテープをカット

最後に余分な長さをハサミでカットして完成です!
等間隔に金色のカットポイントがあるので必ずその目印をカットします。

Tapo L900-5のデスク使用時(ホワイト)
Tapo L900-5使用デスク

こちらがTapo L900-5を設置したデスクです。
何気ないデスクでしたが、間接照明を入れるだけで大人っぽい雰囲気になりました!

筆者

これだけでも満足ですが、これで終わるTapo L900-5ではありません!
ここからはアプリや音声操作の設定をしてさらにパワーアップさせていきます!

Tapo L900-5専用アプリでさらに便利

アプリの詳しい設定方法は記事後半で説明しています。

Tapo L900-5 LEDテープライトには専用のアプリが用意されていて、アプリ操作によって色と明るさの調整やスケジュール設定などができます。

アプリによる色の調整

アプリ操作画面
アプリ操作画面
アプリ色調整
色選択画面

音に合わせて光るモードやグラデーションで色が変化していくエフェクト効果を楽しんだり、スケジュール設定で好きな時間に自動でオンオフさせることができます。

\他の色を光らせてみた様子はこちら!/

Tapo L900-5のデスク使用時(青)
明るさ5% (青)
Tapo L900-5のデスク使用時(紫)
明るさ5% (紫)
筆者

明るさ5%で上の写真のようなイメージです。
かなり明るいので明るさ100%だと下の写真のように部屋中真っ青になります・・・

調光100%ブルー
明るさ100% (青)

音声操作

Tapoのアプリと連携すると、音声操作もできるようになります。

アレクサ操作 オン
「アレクサ、ライトつけて!」
アレクサ操作 オフ
「アレクサ、ライト消して。」
筆者

音声操作が本当に便利です!
※写真の円柱の物体が、今は廃盤のAlexaスマートスピーカーで、これに話しかけると自動で操作してくれます。

Tapo L900-5の使用感をメリット・デメリットで解説

Tapo L900-5

それではTapo L900-5を長く使ってみての使用感をメリット・デメリットでまとめます。

メリット
デメリット
  • アプリの操作感や安定度が素晴らしい
  • 音声コントロールが便利すぎる
  • 部屋の印象を劇的に変わる
  • 長寿命かつ3年間の長期保証
  • 省電力なので電気代を気にせず使える
  • 色温度の調整がない
  • 用途によってはLEDテープが余ってもったいない
  • 途中で使用場所を変えるが難しい

Tapo L900-5のメリット

Tapo L900-5 メリット(推しポイント)
  • アプリの操作感や安定度が素晴らしい
  • 音声コントロールが便利すぎる
  • 部屋の印象を劇的に変わる
  • 長寿命かつ3年間の長期保証
  • 省電力なので電気代を気にせず使える
筆者

設置レビューと重複する部分もあるので、説明できていないメリットを補足していきます!

音声コントロールが便利すぎる

僕の場合は、Amazonのアレクサで操作していますが、【SiriやGoogleアシスタント】ももちろん対応しています。
「Hey Siri!」や「OKグーグル!」でも操作できるので、スマート家電がすきな人にもおすすめです!

省電力なので電気代を気にせず使える

Tapo L900-5はとても省電力なので、ずっと使用していても電気代を気にせず使えます。

例:スケジュール設定で毎日、日が落ちる17時から就寝の0時まで点灯させた場合のシミュレーションです。
(※電力会社や電気料金改定により差があります。)

Tapo L900-5の電気代
筆者

5m使って、最大光量での計算なので、僕の場合は上記の1/3くらいだとおもいます。

Tapo L900-5のデメリット

Tapo L900-5 デメリット
  • 色温度の調整がない
  • 用途によってはLEDテープが余ってもったいない
  • 途中で使用場所を変えるのが難しい

色温度の調整がない

1600万色からカラーを選んだり、明るさは変えられますが、そこから暖色や寒色のように色温度の調整ができません。

筆者

僕はカスタム機能を駆使して、好みの色を作ってます。

用途によってはLEDテープが余ってもったいない

電源現供給はひとつしかないので、切ってしまった残りのLEDテープは使えません。
せっかくなら5m全部使えるくらいの広範囲で使いたいものです。

筆者

今回はデスク裏の一辺に貼っただけなので、1/3ほど余してしまい、もったいない病を発症するところでした・・・

途中で使用場所を変えるが難しい

出来なくはないですが、テープ式のため剥がす手間と、カットしているので次の使用場所で長さが足りないとならないように気をつけましょう。

Tapo L900-5をおすすめできる人・おすすめできない人

Tapo L900-5のLEDテープライトがおすすめできる人とおすすめできない人のまとめです。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 雰囲気のある部屋にしたい人
  • アレクサやグーグルホームでスマート家電化している人
  • たくさんの場所に使いたい人
  • 色温度までの細かい色調整がしたい人

離れた場所で複数使う場合はもう一つ購入する必要がでてしまいますが、他の間接照明ライトを複数買うよりはかなりお買い得なので、部屋をおしゃれにしたいという方にはおすすめです。

Tapo L900-5の使用例|どこにでも使えるLEDテープライト

今回はデスクにTapo L900-5 LEDテープライトを使用しましたが、LEDテープライトの使い道は多種多様です。
以下のように、さまざまなシーンを演出してくれます。

Tapo L900-5 使用例
引用元:Pinterest
筆者

Tapo L900-5は好きな色に調整できるので使う人次第でどんな印象にもなりますね!

FAQ|Tapo L900-5によくある質問

Tapo L900-5 LEDテープライトによくある質問をまとめました。

テープを切れば複数箇所で使えますか?

電源供給はひとつの為、一箇所のみの使用です。

どんなところでも使えますか?

電源さえあれば、テープが貼れる場所はどこでも使用できます。

音声操作で何ができますか?

LEDテープライトのオンオフ・明るさ調整が可能です。
色調整とスケジュール設定などはアプリでのみ可能となります。

日中でも明るいですか?

日中でも十分な明るさです。
下の写真では午前中に使用したもので、明るさ100%の調光設定です。

最大光量で日中使用した例

※他質問は本記事にコメントあるいはTP-Link公式FAQsでご確認ください。

Tapo L900-5のアプリの初期設定方法

STEP
アプリをインストール
Tapo L900-5 説明書

アプリストアで「tapo」と検索するか、説明書のQRを読み込んでインストールまで進めます。

STEP
Tapoアプリを開き、ネットワーク設定
tapo ネットワーク設定開始
設定に移動
tapo ネットワーク選択
ネットワークに「Tapo」が表示される

設定に移動すると「Tapo_Light」が出るので、タップし認証。
その後元のWifi設定に戻す。

5GHz帯だと使用できないので注意。
上写真参考:「TP-Link_B9AB_5G」ではなく「TP-Link_B9AB」

STEP
デバイスの選択
Tapoをデバイス追加
+をタップしてデバイスを追加
Tapo L900-5を選択
Tapo L900-5を選択

Tapo L900-5を選択してデバイスに追加しましょう。

STEP
追加できたら名前をつけてTapoアプリの設定は終了
Tapo追加完了
無事認証
Tapoに名前をつける
最後に名前をつける

あとからでも変更できますが、わかりやすいものにしましょう。
これでTapoのアプリ設定は完了なので、好きな色にしたりスケジュール設定ができるようになります。

筆者

音声コントロールも設定したい場合もアプリ指示の通り、進めていきます。
今回はAmazonアレクサの設定を例にあげていきます。

STEP
音声コントロール(Alexaの場合)設定|Alexaアプリを起動
alexaスキルでtapoを選択
その他-スキルとゲーム より
tapoスキルを有効
有効にして使用

Alexaアプリ右下の「その他」より「スキルとゲーム」を選択し、「tapo」と検索。
有効にして使用するをタップしたら完了。

筆者

これで「アレクサ!ライトつけて!」でちゃんと操作してくれるようになります!

本記事では「TP-Link Tapo L900-5をレビュー|LEDテープライトでおしゃれデスクにDIY|音声操作など機能豊富な間接照明!」を書きました。

Tapo L900-5 LEDテープライトは部屋のどこでも簡単に間接照明を導入できる便利アイテムです。
僕の場合は夜のデスクがとても雰囲気ある空間になったので、毎日暗くなるのが楽しみになりました。

最後にTapo L900-5 LEDテープライトのレビューの振り返りです。

Tapo L900-5 LEDテープライトの特徴まとめ
  • 1600万色から調整できるLEDライト
  • 音声コントロールでオンオフができる(Alexa,Google,Siri)
  • 簡単に場所を選ばず取り付けられる
  • 時間指定で自動オンオフができる
  • 明るくて長寿命のLED
メリット
デメリット
  • アプリの操作感や安定度が素晴らしい
  • 音声コントロールが便利すぎる
  • 部屋の印象を劇的に変わる
  • 長寿命かつ3年間の長期保証
  • 省電力なので電気代を気にせず使える
  • 色温度の調整がない
  • 用途によってはLEDテープが余ってもったいない
  • 途中で使用場所を変えるが難しい
おすすめできる人
おすすめできない人
  • 雰囲気のある部屋にしたい人
  • アレクサやグーグルホームでスマート家電化している人
  • たくさんの場所に使いたい人
  • 色温度までの細かい色調整がしたい人

【裏技】Amazonで買い物する際は、ギフトチャージ購入でポイント大量還元!

筆者

Amazonでのお買い物は普通に購入したら損!
ギフトチャージして購入をお忘れなく!

ギフトチャージ購入とは、Amazon利用時に使えるギフト券をチャージしてお買い物することです。
チャージの金額に応じてポイント還元があるので、頻繁にAmazonを利用する方や高額な商品を買う際は必ず利用したいサービスです!

\チャージ金額に応じた還元率はコチラ/

アマゾンギフトチャージでお得にお買い物

手順はとってもかんたん!
\最大2.5%のポイントが毎回もらえる/

  1. お買物前にギフトチャージをする
  2. ほしい物をカゴにいれる
  3. ギフト残高でお支払いする

パソコンでチャージ画面が進まない場合は、モバイルアプリですると問題なくできます。

筆者

まだプライム会員でない方は、30日間の無料体験中にギフト券チャージもできます!お得にお買い物を楽しもう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

<span class="pc_only">クリックできる目次</span><span class="sp_only">タップできる目次</span>
閉じる